東北楽天打線は四回に集中力を発揮し、一気に6点を挙げて逆転勝ちした。  「荒れ球で球に力がある。見極めが難しい投手」。梨田監督がこう見ていた佐野攻略の突破口を開いたのは岡島。持ち味の食らい付く打撃を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)