常呂カーリング協会(現北見カーリング協会)の初代会長を務めた北見市常呂町の小栗祐治さんが亡くなって一夜明けた27日、地元に大きな悲しみが広がった。カーリングの普及に情熱を注ぎ、数多くの五輪選手を育て...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)