柔道のポーランドカデ国際大会は20、21日、同国ビエルスコビャワで行われ、日本代表として出場した男子66キロ級の桂嵐斗(長崎日大高2年)が準優勝を果たした。  25カ国から男女計490人がエントリ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)