「なぜ」「まだまだやれると思ったのに」。沖縄県東村が生んだ女子プロゴルフ界のスーパースター、宮里藍選手(31)の突然発表された今季限りでの引退に、地元の誰もが驚いて残念がり、惜しむ声が相次いだ。「ま...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)