第64回春季東北地区高校野球宮城県大会第5日は26日、仙台市民、石巻市民両球場で2回戦2試合があり、石巻工と東陵が準々決勝進出を決め、8強が出そろった。  石巻工は一回に打者8人の猛攻で4点を先取。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)