2020年の東京パラリンピックで本県出身のメダリストを輩出しようと、県は強化指定選手を選定し、25日、7選手に認定証を授与した。大会参加費や日々のトレーニング経費などを支援し、競技力向上に結び付ける...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)