松本市の高齢者らが、サッカーJ2・松本山雅FCのスタッフや選手らと一緒に体を動かす「スマイル山雅健康教室」が二十五日、同市横田の南郷福祉ひろばを初回の会場として始まった。市がチーム運営会社の松本山雅...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)