日本ラグビー協会は24日、女子ワールドカップ(W杯)に出場する日本代表の強化遠征メンバー28人を発表した。佐賀県関係では、佐賀工高出身で日体大2年の堤ほの花が選出された。  29日から6月13日ま...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)