山形県で続々と明らかになっている学校誌などの切り取り被害は、相撲大会の写真や記事に集中している。図書館や県教委の担当者らは「なぜ相撲なのか。犯人の意図が分からない」と首をかしげている。  これまで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)