石川県の高校スポーツ界に今春、アフリカ出身の男女2人の留学生が加わった。遊学館高男子駅伝競走部はケニア出身、鵬学園高女子バスケットボール部はマリ共和国出身の新1年生を受け入れた。強化目的の留学生獲得...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)