2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担問題で、丸川珠代五輪相は24日、東京都外の会場の運営経費については開催自治体が一定の負担をする方向で、大筋合意したことを明らかにした。都と各自治体の間で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)