強打の早実をどう抑えるか。注目の一戦は、先発篠原聖弥(しのはらせいや)が好投、作新が5年ぶりとなる春の関東ベスト4に進んだ。  理想的な立ち上がりだった。初回、先頭打者の出塁を許した篠原だが、続く...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)