釧路市教委と市立博物館は5月17、18日の2日間、市の天然記念物キタサンショウウオの卵塊数を釧路湿原内3カ所で調査した。見つかった卵塊は計137個で、3カ所で調査を始めた1997年以降2番目の少なさ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)