インターハイの新体操男子で団体王者に6度輝いた水俣が、部員不足に苦しんでいる。今年は新入部員の獲得シーズンを過ぎても3年の前田竜聖1人だけ。「今からでも、一緒にやる仲間が欲しい」。前田は複雑な思いを...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)