老朽化のため6月に建て替え工事が始まる南大隅町の県根占自転車競技場で20日、取り壊し前の最後のイベントがあった。愛好家らが次々に訪れ、35年間親しまれた自転車の聖地に別れを告げた。  幼児用ランニン...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)