勝負師の顔に笑みがあふれた。初陣をものにしたサッカーJ1アルビレックス新潟の呂比須監督は「内容は別にして、勝つことが一番大事だった」と安堵(あんど)。そして、やり切った選手をたたえた。  初采配を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)