女子78キロ超級は2年竹川(富士市立)が右膝前十字靱帯(じんたい)断裂の大けがを乗り越えて優勝。決勝は中学時代から1度も勝ったことがなかった1学年上の村田(沼津市立)を破った。  昨年の県総体直前...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)