飯塚国際車いすテニス大会は20日、世界ランキング2位の上地結衣選手(兵庫)が女子ダブルスメインを制し、シングルスメインでは決勝進出を決めた。決勝の相手は、準優勝した1月の全豪でのダブルスパートナーで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)