少ない好機をものにしたいわき光洋が須賀川桐陽に4―3で競り勝った。  8回に逆転の犠飛を放ったいわき光洋の波立翔太(3年)。「打撃で取り返さないといけない一心だった」と失点につながった失策を挽回した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)