昨年11月の大相撲九州場所で県内出身力士として84年ぶりに三役昇進を果たした上松町出身の御嶽海関の活躍で、喬木村出身の戦前の力士、高登(たかのぼり)(本名・吉川渉)が脚光を浴びている。1908(明治...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)