今季4度目のサヨナラ負けにも、東北楽天に悲嘆の色はなかった。最後こそ、延長十回に5番手森原が根元(東北福祉大出)に決勝打を浴びて敗れたが、劣勢の展開を打線が粘って追い付いての延長戦。梨田監督は「負け...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)