右足首を捻挫していたJ1清水のDF松原后(20)が、驚異的な回復で20日の敵地浦和戦に挑む。5日に負傷したが、静岡市内の病院で高気圧酸素治療(酸素カプセル)を受け14日の鳥栖戦に強行出場。「浦和戦は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)