東北楽天のエース則本が7回5失点と満足のいく内容ではなかったが、12奪三振と持ち味を発揮し、パ・リーグでは史上4人目となる5試合連続2桁奪三振の快挙を成し遂げた。  一回は「大事にいこうとし過ぎて打...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)