昨年5月、同じマウンドで悪夢の10失点大敗をした東北楽天の則本が、一回に5失点する最悪の幕開け。だが梨田監督は「何かのドラマの始まりを感じていた」。打線は二回に6得点と爆発し、見事な大逆転劇を演じた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)