東北楽天の辛島は六回途中2失点の粘投で、2013年以来、3度目となる秋田での先発登板を初めて白星で飾った。  一回は「ボールがどこに行くか分からなかった」と不安定な立ち上がり。先頭の西川に安打を浴び...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)