大相撲夏場所三日目の十六日、上松町出身で東小結の御嶽海(本名・大道久司、出羽海部屋)は、東関脇の玉鷲にすくい投げで勝ち、初日から負けなしの三連勝とした。  立ち合いで互いに頭から当たり、御嶽海は、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)