陸上自衛隊北部方面航空隊(札幌)所属のLR2連絡偵察機が5月15日、飛行中に消息を絶った事故で、16日午前10時38分、北斗市の山中で航空機の残骸が広範囲に散らばっているのを道警と消防の捜索隊が発見...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)