バレーボール男子日本代表初選出のセッター藤井直伸(東レ)は「トスのスピードが武器。しっかり結果を残したい」と代表定着を誓った。  順大1年の時に起きた東日本大震災で競技に取り組む姿勢が変わった。宮城...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)