地鳴りのような歓声の中、仙台の選手たちが下を向く。1-1の後半44分、大宮・大前がカウンターからゴール前へ。平岡を1回、2回と振り切って放ったシュートはGKシュミットの脇を抜けてネットを揺らした。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)