清水は土壇場で今季のホーム初勝利を逃した。1点リードしていた5分間の後半ロスタイム。GKも攻撃参加した鳥栖のCKをしのいだ。相手ゴールは無人だったが、GK六反はすぐに前線へ蹴ろうとはしなかった。六反...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)