昨年8月の台風10号豪雨で被災した久慈市の若者たちは13日、地元で施設の復旧に合わせたボランティア活動に汗を流した。新中の橋の市民体育館前テニスコート6面の復旧工事が完了。最終作業のラインテープ張り...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)