浜松修学舎同士となった卓球女子ダブルス決勝は、大西・大平組が1年生ペアの野方・村上組に先輩の貫禄を見せつけた。「焦りはなかったし、1年に負けたくなかった」と主将の大西。浜松修学舎中時代から切磋琢磨(...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)