須賀川桐陽は10安打の猛攻で、福島成蹊に12―1の5回コールドで勝利した。  ランニング本塁打を含む6打点の活躍でチームに勝利を呼び込んだ須賀川桐陽の加藤陽生(3年)は「実力以上。みんなに打たせても...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)