俊足巧打型だった東北楽天の茂木栄五郎内野手が今季、強打者として開花した。新人だった昨季は117試合で打率2割7分8厘、7本塁打、40打点。今季は28試合で打率3割1分3厘、20打点、中でも本塁打は7...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)