日本相撲協会は12日、元関脇で西幕下14枚目の朝赤龍(35)=本名バダルチ・ダシニャム、モンゴル出身、高砂部屋=の現役引退と、年寄「錦島」の襲名を発表した。同日の理事会で承認した。今後は同部屋付き...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)