ファジアーノ岡山など中四国地方のJリーグ7クラブは11日、大規模災害発生時に練習場やスタジアムの確保に協力する連携協定を締結した。Jリーグでは初の試みという。  J1広島、J2のファジアーノ、讃岐...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)