二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの準備で、東京都の小池百合子知事は十一日午前、首相官邸で安倍晋三首相と会談し、大会後に撤去する都外の競技会場の仮設整備費について、都が原則として全額負担する意向を伝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)