「何やってんだ!」。高知ファイティングドッグス―徳島インディゴソックス戦が行われた5月7日夜の高知球場。六回の守備から戻ったナインに、駒田徳広監督の怒号が飛びました。それもそのはず。内野手2人が続け...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)