網走国定公園内にある小清水原生花園(オホーツク管内小清水町)で5月9日早朝、植生を守るために、地表を覆う枯れた牧草を燃やす「火入れ」が行われた。枯れた牧草が堆積すると日光を遮り花々の生育を妨げるため...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)