終盤に4得点で追い上げただけに、東北楽天ベンチの作戦が不発に終わって5点差に突き放された四回が悔やまれる。2死一、二塁から、辛島が荻野、伊志嶺の連続長打で3失点。ともに通常の守備位置なら難なく取れそ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)