仙台はレギュラーシーズン最終戦を白星で飾ることはできなかった。控え選手が中心の栃木に完敗。2連勝で残留プレーオフへ弾みを付けられるほど甘くなかった。  第1クオーター、8-3から連続12失点し逆転さ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)