仙台はFC東京をシュートで5本、CKでは8本も上回った。カップ戦を含む公式戦3連勝の勢いでピッチを駆け回り、相手ゴールを何度も脅かしたが、攻守の歯車が微妙にかみ合わなかったことが勝敗を分けた。渡辺監...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)