左上腕付近の負傷を抱える横綱稀勢の里は7日、埼玉県草加市の追手風部屋へ出向き、6日の九重部屋に続いて出稽古を行った。出場を目指す大相撲夏場所(14日初日・両国国技館)へ向け、ピッチを上げてきた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)