春季埼玉県高校野球大会最終日は6日、県営大宮球場で決勝が行われ、昨秋王者の浦和学院が花咲徳栄に7―6と延長十回サヨナラ勝ちを収め、5年連続14度目の頂点に立った。  浦和学院は6―6の延長十回、四...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)