官民で作る応援組織の仙台89ERSホームタウン協議会は6日、仙台市のカメイアリーナ仙台で、残留プレーオフに向けた応援フラッグを作った。来場したブースターが選手へのメッセージを次々と書き込んでいた。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)