世界王者らしからぬ動きだった。予選A組8位に沈み、通過ラインぎりぎりで準決勝に進んだ楢崎智亜(県山岳連盟)は「悪い癖が出てしまった」と淡々と振り返った。  設定された5課題(コース)の中、4課題で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)