仙台がINAC神戸と公式戦で顔を合わせるのは、昨年12月の皇后杯準決勝以来。延長の末に惜敗したその試合でFWとして先発出場した浜田が、7日に2トップの一角を担う見通しとなった。「優勝するために勝つ」...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)