左上腕付近に負傷を抱える大相撲の横綱稀勢の里が6日、東京都墨田区の九重部屋へ出稽古したことを明らかにした。劇的な逆転優勝を遂げた3月の春場所千秋楽以降、関取衆と相撲を取ったのは初めて。昇進披露宴が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)