身体・知的障害者らの選手が演技する「障害者シンクロナイズドスイミング」。50歳で競技を始め、わずか2カ月の経験ながら初舞台で全国大会に挑戦する女性がいる。身体障害がある真鶴町の佐々木知亜紀さん(50...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)