こどもの日の5日、青森県むつ市の田名部神社で初の「泣き相撲 田名部場所」が行われた。生後6カ月から2歳まで県内外の子ども36人が、境内に元気な泣き声を響かせ、見守った家族らは笑顔で子どもたちの健やか...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)